×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 2011年 9月12日 某時刻
 特に急ぎでもないのでみんなゆっくり起きて布団でごろごろ
 たすくさんは大学があるため早朝に離脱
 挨拶できずにもうしわけない…



 あまり絡めてなかったのでミストカーフさんとの交流が主に
 アイゼンさんの体当たりスキンシップ



 バカップルの片割れの技術に目をつけたサヤ
 サヤ「おー、なんか見たこともない技術が詰まってそうな端末です…(ぽちぽち」
 ユキ「こらサヤ、あんまり触っちゃダメですよ?」




 こっちでは烏丸家のえちぃ担当ファムちゃんとファタルちゃんとちびっこたちの交流が
 >ファム「実はファムたちには不思議な力があるのデス!」
 >ファタル「お会いした記念にお見せするですぅ」





 >ファム「フフフ…縒玖良ちゃんの左腕が〜」
 >ファタル「ひとりでに持ち上がるですぅ〜」





 >ファム「ユウちゃんには願望が叶う夢デス!」
 >ファタル「せめて夢の中だけでもきょぬーになってほしいですぅ」
 ユウ「お、おおおお………」
 幻覚なので無害です(割と真剣にガッカリするユウを慰めながら




 >ファム「さてさて わたちゃんには〜」
 >ファタル「キュートなポーズをとってもらうですぅ」
 わた「あいっ」






 わた「……………?」
 >ファム「…あ、アレ?」
 >ファタル「なんにも起きないですぅ…?」
 >ファム「接続は確立させたデスよ!」
 >ファタル「ファタルもプログラムを置きましたですぅ」
 >ファム&ファタル「あれれ?」
 わた「おー……」

 わたの中に眠る未知の力
 のちにある事件を切掛にそれが判明するが
 それはまた別のお話………




 そんなこんなでチェックアウトの時間も近づき、yuutoさんも出なければならない時間となったので撤退準備を始める一行





 最後に御大特製のもやしカメラで記念撮影








 ユウ「また逢えるってわかってるけど
    お別れの時はやっぱり寂しいね」
 ストラ「そう、ね…」
 ユウ「ねぇストラ……ちょっと話があるんだけど」
 ストラ「ん?」

 思えばこの時にはもう二人も僕も決意を固めていたのかもしれない





 そんなこんなでチェックアウトし
 烏丸所長と長そでちんの3人で秋葉めぐり
 少人数なので普段入れない店でお昼をと思い、神姫クラスタで何度か見た「スープカレーカムイ」へ

 【9月より月曜日定休となります】

 おのれディケイドォォォォォォ!!!!!!!

 その後色々探しまわるも良さ気な所が見つからずマンモスカレーでカレー充
 この時は嫁キャンペーンはやってなかった
 その後は定番のコースを回って気がついたらばくまるを購入していたり、御徒町の工具屋へ行ったり喫茶店でだべったりと時間がすぎる
 そして名残惜しいけど、現実行きへのキップを手に新幹線へと乗り込むのであった…

 今回は烏丸さんにフラグ立てを頼んだりと結構よその子と交流出来た
 最近オフレポも書かずであまり交流写真を撮ってなかったのでちょっと物足りない感じになっちゃったけど

 では、次回は会えればAKにて
 おわり





モドル